動物を飼いたい!ペットの入手方法と心構え

憧れのペットと生活する前に

動物を飼ったことがない方にとって、ペットとの生活は憧れですよね。今回は、ペットの入手方法と購入前の心構えについてご紹介します。

ペットの一般的な入手方法

ペットを飼うとなれば、イメージするのはペットショップです。ペットショップではブリーダーから動物を仕入れており、一般に純血種中心に販売しています。すぐに購入でき、ワクチン接種や保険手続きをサポートしてもらえます。またスタッフから詳しい育て方を教わったり、長期的なサービスを受けられるのはペットショップならでは。比較的感染症や寄生虫の感染も少なく、犬や猫であれば10万円~30万円程度が多いようです。ほかに動物の入手方法といえば、優良ブリーダーからの直接購入や動物愛護団体から譲り受ける方法などが知られています。

ペット購入前に知っておくべきこと

現在、パピーミル(悪徳繁殖業者)の存在が世界的に議論されています。国内チェーンのショップで購入するなら安心、と思われる方も多いようですが、仕入れ先が悪質なブリーダーであったり、ペットオークションで競り落とされ来歴が分からないまま販売されることもあります。また2015年には年間2万3千頭の犬・猫が流通中に亡くなっているというニュースが報じられました。パピーミルを増やさないためには、そのショップの信頼性を確認しなければいけません。

ペットを飼う前の心構え

ペットを買う前にまず「自分はペットと過ごせる時間があるのか」「この先長期間にわたって経済的余裕はあるのか」「住んでいる場所はペットが快適に暮らせる環境か」などを自分で考える必要があります。その動物に必要な検診・飼育環境の知識をつけることも重要です。また購入する前には一度、動物愛護団体から引き取ることを視野に入れてみてください。

神奈川県は、住宅地が豊富でペットのいる家庭も多い場所です。子猫販売なら神奈川県でするのがおすすめです。

Releated Post